2018年10月 2日 (火)

池袋東武百貨店/期間限定ショップのお知らせ

以下業務連絡です。

01cover2


この度私たちVentriloquistは、下記の日程で期間限定ショップを行うこととなりました。

・池袋東武百貨店 3階3番地
(今までと場所が違うのでご注意ください。アニエス・ベー前のエスカレーターサイドになります。)
10月4日(木)〜10月10日(水)

今シーズンのテーマは「IMAGINE」

とある本のとある1ページの角に小さく載っていた、古い刺繍。
それはカーテンなのかドレスなのかテーブルクロスかカーペットか。
アーガイルのようでもあり、アラベスク模様やダマスク模様のようでもあるその刺繍。
詳細が記されていないその刺繍を見て、私たちはその刺繍がどのように使われ、どのようなものに生まれ変わり、どのような形で残されていったのかを想像し、具現化したコレクションとなっております。

02


25


33


44


50


また今回の期間限定ショップでは、心地の良い違和感と余白のあるものづくりをコンセプトに
金属や異素材を使用したジュエリーを製作している「Lybius」も一緒に出店致します。

S__12328987


S__12328988

会期中Ventriloquistの商品をお買い上げのお客様にはVentriloquistオリジナルコットンバッグに商品を入れてお渡しいたします。

この機会にぜひコレクションを手にとってご覧くださいませ。
皆様のご来店心よりお待ちしております。


以上業務連絡でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月21日 (金)

Knob bag、Web予約受付けしました。

10/5までオンラインストア限定で予約受付中です。

Dsc_0999

Dsc_1003


Dsc_1009


Dsc_1013

Knob bag

牛革を使用したバッグ
ハンドバッグとしての使用のほか、肩からかけられる長さとなっております。
前面にノブをつけ、ブランドネームプレートが取り付けられています。
4色展開
裏地なし
バッグ内側にポケットあり


また期間中予約いただいた方にはノベルティとして今シーズンのテーマである「THE TRAVELING MIND CIRCUS SHOW」プリントを使用した蝶タイをプレゼント致します。

Dsc_8522

バッグ本体にワンポイントとしてワンタッチで取り付けられます。
またバッグの他、通常通りの使用方法としてシャツやブラウスの衿元に蝶タイとしての使用や、ジャケットのラペルなどにもリボンのように取り付けて使用できます。

こちらの蝶タイは期間中バッグの予約をしていただいた方限定のノベルティとなっておりますので非売品となっております。
蝶タイのみの販売は行っておりません。
また今後販売予定もありません。


予約は下記のページより承ります。

http://www.studio-ventriloquist.com/onlinestore/cn30/knobbag.html


Dsc_0946


Dsc_0949


Dsc_0951


Dsc_0955


Dsc_0990


Dsc_0981

以上業務連絡でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月17日 (月)

もじゃ語録9

どうもこんにちは。


あの時間です。


僕のイライラをみんなに知ってもらおうの、この時間です。


最近は落ち着いてきたかなー。なんて思って油断していると出てくるこの言動たち。


みなさまも僕のイライラ、分かち合いましょう。


ではどうぞ。



先日、晩ごはんの時、
おれいつもビール飲みながらちょいちょいいろんなもんつまんでご飯食べるの。
いきなり白飯はほとんどない。

ちょいちょいつまみながら晩ごはん。

そこでね、

おれ「そこのポテトチップとって」
って言ったの。

そしたら
もじゃ「ん。」

って言ってふかしたさつまいも渡してきた。

ポテトチップ=ポテト=いも=さつまいも
って思っちゃってんの。

アホでしょ。


「いや、これさつまいも!おれ言ったのポテトチップ!」って言うでしょ。
そうするとさ、

「いや、先言わなきゃわかんない。」

先!?

え、先!?

え、なんの先!?


前にも、

あーこのさつまいものスープ美味しかったー!


ってパンプキンスープ飲み干してたから。
見た目の色でしか判断できないの。
テンションが勝っちゃうと味はわかんないの。


別の時にもね、
おれ、「あ、ソースかポン酢持ってきて!」
もじゃ「どっちがいい?」
おれ「ソース。」


で、ポン酢持ってくんの。


これもおれが先に言わなかったから?

うそやん。


あとね。今みんなやってるでしょ。インスタグラム。
みんなやってる。
おれもやってる。

そしてもじゃもやってる。


みんなほしいよね?「いいね」ほしいよね?


もじゃはね、「いいね」のことを「いいよ」と言う。


そしてあみだくじのことをドミノという。


あとね、保育園に子どもを迎えに行った時にね、
他の子がもじゃをお母さんが来たと間違えてよちよち歩いてくるんだって。

「あたしのことお母さんが来たと間違えてるのかよたよた歩いてくるのよ。
もう寂しかったのかあーあー泣いて、よたよた私の方へ歩いてくるの。
もうまるでウォーキングデッドみたい。」


例え!!


小さい子をウォーキングデッドに例えるな!!


この夏めちゃくちゃ暑かったじゃない?
連日猛暑。特に7月。
35度超えが1週間近く続いてさ、
熱中症の大騒ぎ。


冬って極寒すぎて水道管凍ってましたよね?

っていうのを忘れるくらいの暑さ。

だからね、トイレのウォシュレットのね、便座のスイッチは切るじゃない。
温水の方も切ったの。

それはもじゃは嫌だったみたいで、
「ちょっとー、勝手に温水オフにしないでくれるー!」

て言っててさ、

次トイレ入ったら便座あっつあつなの。

1回目はね、
あ、おれボタン間違えちゃったかな。と思って温水と便座の温度オフに直したんだけど、

次入るとまた便座あっつあつ。

この猛暑でだよ?

便座あっつあつ。


もじゃに聞いたらさ、
「そうだよ?温水に戻しといたよ?」とか言うのよ。ドヤ顔で。
「いや、いっつも便座あっつあつだけど?おめえの押してるボタン便座ボタンだよ?」
「あ、便座かーーーー!!!」


いや、便座かー!じゃねえよ!!


押し間違える?


温度調整のボタンて押し間違える??


Img_3247


いや、これ間違える?????


あとね、おれがDMを作る時にフォントを考えてたのよ。
おれけっこうフォントてじっくり考えるの。

シンプルなフォントでも微妙に違ってて。

今回のテーマはこういうんだからこういうフォントがいいかな〜。なんて。
すげえ考えるの。

そしたら横で
「フォント大事だよ。ふぉんとに。」ってやかましいわ!!!

うざいんじゃ!!!


先日、おれお皿洗ってたら1枚割っちゃったの。

手滑ってコップをお皿に落としちゃって。
お皿割れちゃったの。平たいちょうどいい大きさのお皿。

骨董市でみつけた5枚組みのお皿だったんだけど、色がきれいで。
それ1枚割っちゃった。


で、もじゃが、
「今度お皿買おう。割っちゃったし。3枚じゃ足りないし。全然足りないし。」


てあれ?


なんかおれが割ったからすごい不便なんだよね感すげえするんだけど、
あれ?
3枚?

5枚なかった?

おれ「あれ?皿5枚なかった?もしかして1枚割った?」


もじゃ「割ったかもしんねえ。」


おい!!


おれのせい感出すな!!

1枚ずつ割ってんじゃねえか!!!


。。。


いかがでしたか、今回のもじゃ語録。

いらいらしましたね?

怖いですねー怖いですねー

ではまた次回お会いしましょう。

サヨナラ。サヨナラ。

サヨナラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月13日 (木)

2019春夏展示会のお知らせ

今回のコレクションで、


生地のプリントに使われている原画、

モデルの後ろに使われてる背景の絵は、ミラノで知り合ったアーティスト、
Sayaka Yamamoto氏に描いてもらいました。


Dm0dcmbv4amg0xf

展示会でも原画を飾る予定です。


ぜひ展示会いらしてね。


では

ここから展示会のお知らせ。

この度私たちは下記の日程で2019春夏展示会を行うこととなりました。
お忙しいとは思いますが、私たちのコレクションをぜひご覧頂けましたら幸いです。

2019 Spring/Summer
「THE TRAVELING MIND CIRCUS SHOW」

夜な夜な描いた夢の世界
煌びやかな光に妖しく誘う音色
目を閉じれば近づいてくる夜の足音に心踊る
とっておきの服に袖を通し
扉の鍵をそっと開ける

今シーズンのテーマは「THE TRAVELING MIND CIRCUS SHOW」
友人のアーティストが描いたサーカス団に着想を得たコレクションとなっております。

Title


19ss2


・DRESSUNREVE(プレスルーム個展)
9月19日(水)〜21日(金)10:00~19:00
会場:ドレスアンレーヴ(〒106-0031港区西麻布4-11-14 FLEG西麻布 666)→Google map
※最寄駅は広尾になりますが、渋谷からのバスがご来場しやすいかと思います。
渋谷駅東口バス乗り場51番から都01 系バスで新橋行き、六本木ヒルズ行き、赤坂アークヒルズ行き
西麻布下車、徒歩5分となっております。

合同展では多くの人が行き交い、常に慌ただしくなってしまいますので、
こちらのプレスルーム個展にお越し頂けるとゆっくりとご覧いただけるかと思います。


・IFF Magic(合同展)
9月26日(水)〜28日(金) 10:00~18:00(最終日17:00まで)
会場:東京ビッグサイト西館
Zone : EDIT
ブースNo, E-403


お忙しいとは思いますが、私たちのコレクションをぜひ手にとってご覧くださいませ。
ご来場日時わかりましたらご連絡いただけると幸いです。
ご来場心よりお待ちしております。


24


※全ルックはホームページにてご覧頂けます。
http://www.studio-ventriloquist.com/Japanese/collection/mindcircus.html


もうそろそろもじゃ語録でも書こうかなー


Img_e3528

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水)

2019/SS ルック全公開

こんにちは。。。


ここ1ヶ月記憶がないくらい忙しくて、

毎日毎日夜なべしてまして、


来シーズン展示会に向けてコレクションを作ってまして。。


なのでこのブログもなかなか更新できず。。


8月ってあったっけ?

て思うくらい寝不足寝不足夜なべ夜なべ。

8月って普通は夏休みだぞ!!


ということで、

今回もいろんな人に手伝ってもらって、
台風でサンプル届かなかったり、
撮影前日に完成したりと、
今回もどうなることかと思ったけど、
今回も最高の仕上がりだし、
全部終わったあとのビールはこの世の終わりのうまさだったぞ馬鹿野郎!

ってことで

最新コレクションご覧くださいませ。

2019 Spring/Summer
「THE TRAVELING MIND CIRCUS SHOW」

夜な夜な描いた夢の世界

煌びやかな光に妖しく誘う音色

目を閉じれば近づいてくる夜の足音に心踊る

とっておきの服に袖を通し

扉の鍵をそっと開ける

Cover


12


25


34


全ルックは下記のアドレスにてご覧ください。

http://www.studio-ventriloquist.com/Japanese/collection/mindcircus.html


あー、、疲れた。。

展示会ぜひいらしてね。。


ちなみに。。。→click!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 7日 (火)

今こんなんやってる

毎日暑いっすねえ。


7月は頭頃から35度毎日超えてて、

今も全然涼しくなんなくて、

あれ?冬って水道管凍るくらい寒かったっけ?って思わすくらいの暑さ。


そんな中、ここ最近はコートだのファーだの秋冬物の納品と、次のコレクションに向けての仮縫い地獄。

なんせアイロンがしんどいしんどい。


でね、次のコレクションはこんなんやってるよ。っていうのちょっとチラ見せ。

Img_3121


Img_3183


Img_e3155


Img_e3191


Img_e3219


どんなんができるかな〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 2日 (木)

色落ち途中経過/ドゥニーム

途中経過の話し。

DENIM。
ドゥニームね。
2015年7月に買ったやつ

履いて履いて履きまくったらどんな色落ちするかな。って話し。
Img_4566


Img_4567_2


Img_4568


Img_4570


買った時の感じ。


毎日毎日履き続けたわけじゃないけど、
普段の仕事の日、
搬入や搬出などのハードな作業の時など、

要は作業着的な感じで履いてた。

ハードな動きをするときには履いてた。


あれからちょうど3年が経った。

ところどころ穴が空いてきて、そこを埋めたりと、ちょいちょいリペアしながら今も履いてる。
このブログ書きながら履いてる。


その3年経ったドゥニームがこんな感じ。

Dsc_8608
前。


いい具合の色落ち。

このぐらいの色味が好きだな。


Dsc_8609

右ひざ。


穴が空いて繕ってある。

斜めに入ったヒゲあたりがまた破けそう。

Dsc_8610
左ひざ。


こちらも穴が空いて繕った。

もものあたりもだいぶ生地が薄くなってて今にも穴空きそう。


そうしたらまた繕う。


デニムのリペアする人からしたらさ、
この直し方とかすげえみっともない直し方なんだろうな。きっと。


どこかでちょろっと見たけど、
本当はほつれた糸の向きを正して、裏から接着芯貼って、
色落ちした色味と同じ糸のミシン糸使って縦方向に生地のたてと合わせて、
わかんないようにステッチでふさぐんでしょ?


おれそんなプロじゃないし。

そこまでやるのめんどくさいし。


適当でいいんだよ。どうせおれしか履かないんだから。


Dsc_8611

縦落ち。


がっつりくっきり出るよりはこれくらいのが好き。

いいね。


Dsc_8613
反対側。

生地薄くなってきてる。


Dsc_8615

脇の赤耳のあたり。

いい感じ。ねじれてるし。


洗濯少なめだからか、裾のねじれたあたりは薄い。

Dsc_8617


腰回り。


まあこんな感じ。

Dsc_8619
後ろ。


ハチノス細かめ。


Dsc_8622

左のハチノス


Dsc_8623

右のハチノス


あー、破けそう。

Dsc_8625

裾。

適当リペア。
いいのいいの。

Dsc_8627

お尻周り。


穴が空いてた部分は適当にリペア。

ここが破けるとおれのパンティー見えちゃうんだよね。
ポケット下とか破けると裏もも見えちゃうし。

膝と違って見えたら恥ずかしいとこ。


Dsc_8628

紙パッチ。


破けそう。


ドゥニーム3年経過はこんな感じ。
毎日履いてたわけじゃないけどね。

このまま10年履いちゃおうかな。
Dsc_4548


Dsc_4550


こんなんなるまで履いちゃおうかな。


どっちにしろこのままいったらこうなっちゃうんだろうな。


このデニムもね、
生地たくさん重なってるから重いんだよね。夏は暑いし。

かといってところどころ埋まってない穴も多いのよ。
だから冬は寒い。


夏暑くて冬寒い。


ここまでいくといいことねえ。

ポケット穴空いてるし。


次の更新は5年後かな。


おわりー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

世界トップのパフォーマンス

見てきました。


感想はね、


世界トップでした。


Img_2910


ここ。

色味が独特なここ。


わかる?


Img_2914

キュリ男がいるとこ。


そう。

キュリオス。


見てきた。


目的は舞台衣装を見に。


来シーズンに考えてることとちょっと重なってるとこがあって。


どっかにこんな舞台ないかなー。
検索
あ、今キュリオスやってるね。
そうか。キュリオスちょうどいいじゃん。
え。東京公演もう終わるじゃん。
やべ。見るなら早く行かないと。
え。この日満席?
え。この日も?

ってことで東京公演終わる1週間前に予約が取れたんで行ってきた。

Img_2922

これはフィナーレの写真。
フィナーレしか写真撮っちゃいけないから。

平日の午前の部。
超満員。


すげえよシルクドソレイユ。


世界各国から集まったパフォーマー

楽しげな音楽でアクロバティックなパーカッションだったり
人を投げたり掴んだり
自転車浮いたり回ったり
サーカス透明だったり
体の骨ないの?って思ったり
椅子重ねて重ねて行ったら上にも同じ人逆さにいたり、
不安定な飛行機の上で、不安定なバランス取ってたり、
何人も空高くまで飛び跳ねてたり
客いじったり
息ぴったりな双子がリボン1本で宙舞ってたり
ヨーヨー目に見えなかったり
指の動きで世界観表現したり
しましまの人たちが飛びかってたり。

舞台衣装見に行ったんだけどね、
仕事としてリサーチ行ったんだけどね、


舞台衣装2、パフォーマンス8で見てた。
いやそれ以上だったかもしれない。

それぐらい見入っちゃうパフォーマンス。


Img_2929


Img_2933


Img_2934


Img_2935

めちゃくちゃ感動した。


めちゃくちゃ感動したよ。

大事だから2回言うよ。

めちゃくちゃ感動。


3回。


パフォーマンスで人を感動させるってすごいね。

世界トップです。


ジャンルは違えど、おれも自分の作品で感動させたいと思ったよ。


リサーチだから1番安い端の席取ったけど、
あれは最前列、SS席で見たいなと思った。


そんな席すぐ予約埋まるんだろうな。

だってあんなの目の前で見たいもの。


素晴らしかったです。KURIOS。シルクドソレイユ。

なんなら同じ演目もう1回見たい。


でも東京公演はもう終わっちゃうから無理だわ。


あー

もっと早く見ればよかったー。


あと関係ないけどキュリオスの前に
Img_2927


ガンダムいた。


世界最強の護衛がいるならシルクドソレイユも安心してパフォーマンスできるね。


Img_2931


衣装どんなんだったっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

小学校の時の恐怖体験

小学校の時の話し。

小学校6年間では2年おきにクラス替え。


その時に先生も一緒に変わってた。


と思うんだけど、


小学校3年生か4年生あたりのころかな。

そのときの先生は給食を残してはいけない。っていう先生だったの。


食べれないものがあったり嫌いなものがあったりで、残すくらいなら先に器に戻しなさい。
そうすれば他の子がおかわりして食べるから。っていう教え。

なるほどな。と。


ただ、残してはいけない。っていう教えは、当時の俺からすると、

絶対に。絶対に残してはいけない。っていうなんか恐怖感もあった。

その時の先生は、残すなら他の子食べるから先に戻しなさいね。的な、
口つけちゃうと他の子食べれなくなっちゃうから先に。って感じで、


ぜってえ残すなよおまえら。。残した日にゃあ。。
みたいなのはまったくなかったんだと思うけど、

当時の俺からしたら、
やっべえ。これ残せねえ。みたいな。

ちょっと残すと、怒られるぅ。みたいに思ってた。


あーーーー!!たかしくん残してるぅぅぅぅ!!!!!

なんて騒がれた日にゃあもう、おれ泣き死んじゃう。


しかもね、


まあ今もそうなんだけど、おれ好き嫌いがめちゃくちゃあって、

なんせ自分でも把握しきれてないくらいあって、


あ、そういやこれ嫌いだったわ。っていうものもある。


まずキノコ類が全部ダメで、
ギリえのきがいける。
でも歯に挟まるから別に食べなくても大丈夫。

しいたけがやばい。
食感がダメ。
味がダメ。
匂いがダメ。
見た目がダメ。
裏側のページがダメ。

しかもね、

煮物とかでしいたけが一緒に煮られちゃったりするとさ、
もうその中の味全部がしいたけになっちゃうでしょ。

20180121134248

もうしいたけ強すぎ。

えりんぎまいたけ松茸全部ダメ。
松茸のあの値段の高さ意味わかんないもの。

それから甘いもの全般。

果物は好きなのよ。
自然の甘さは好き。

でもいわゆるスイーツ的な。
そういう甘さちょっと苦手。

疲れ取れるけどね。


だから最近は疲れた時はちょっと食べるようにしてる。


けど若干苦手。
でもようかんだめ。

あとナス。
ナス苦手。

あっつあつの白米。
ちょっと冷めないとダメ。

うなぎもだめ。骨多いし。
あなごも。

七草がゆだめ。なんかきもくて。

あと今食べる人あんま見ないし、ましてやどこで食べれるかわかんないけど
昔死んだおばあちゃんが食べてたどじょう。

あれはね、ただの地獄。
調理中のどじょうが祟り神になりかけのおっごと主と見た目が一緒。

まあこれはあんま食う人いないか。

パクチー。
ひとかけらもだめ。
ゲボ出ちゃう。

あと前にもこのブログで書いたけど、真夏の大常温バナナジュースからスムージーが苦手だったり。

ようはおれ好き嫌いめっちゃあるのよ。


昔たべれなかったものが今食べれる。みたいなのもあるけどね。

セロリ、アスパラは昔一切ダメだったけどいまめっちゃうまい。


でね、さっきの話し、

おれは昔からこんなに好き嫌いが多いもんで、

給食の時間になったらまず何が食べれるか見て、
苦手なものは先に戻さなきゃいけない作業があるのよ。


あ、これダメー

あ、これ嫌いー


みたいな感じで大きな器に戻す。


でね、ある日の給食。
この日はなんにも嫌いなものがなかったので普通に食べる。

むしろ大好きなグラタンの日。


問題なし!

パン食べてー
サラダ食べてー
牛乳飲んでー
グラタン食べるー

01


02


やっべ。。

ごっついの出てきた。。。


グラタンの中に大ナス入ってた。。。


先生のルールでは、

嫌いなものは先に戻す。
他の人が食べられるように口つける前に戻す。


やっべ、フォークめっちゃ使っちった。。


いや、グラタンの中に大ナスは見えねえって。。

そりゃねえって。。

献立表にもグラタンしか書いてねえし。。。

いや、多分献立表なんか見てないか。。。


あかん、食えねえ。。。


あの時のおれはおしっこちびるくらいにドキドキしてたと思う。


「なんせ、ここのルールは絶対に残しちゃいけねえ。
残す奴はならず者。。とでもいう雰囲気。。

おれはお前らとは違うんだ。一緒にするんじゃねえ。
とでも言いたいような梅宮。。

また殴られたい奴は来い。
竹原が荒々しく言い放つと

ガチンコファイトクラブにとんでもない修羅場が!!!」


みたいなね。恐怖感。

ガチンコファイトクラブ面白かったな〜


でね、
給食は班になって食うじゃん。


どうにかみんなにバレないよう、グラタンの上部だけを食べて、

どうにかナス見えないようグラタン平たくならして、


で、片付け。
みんなで同じお皿をまとめる。


率先してグラタンのアルミのお皿集めるよね。


自分の一番下にして大ナス隠すようぎゅんぎゅんに押しつぶす。

03


全然重ならねえ!!!

やべえよ!!

ドッキドキ心臓バックバクだよ。


でも無事バレずに片付けすることができました。


あー、あの時はほんと足震えたわ。


ただ今思うと、白いご飯に牛乳ってよく食えてたな。って思うわ。


あー恐ろしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

年末からやっていたこと。

年末からやっていた別件の仕事がありまして、


先日ようやくお披露目されまして、


そちらのお話をしようと思います。


年末からというものの、
本当は年末からじゃなくて、

本当はもっと前からお話が来てたんだけど、

ようは自分のコレクションが忙しくて、とりかかれたのが年末から。っていう感じ。


今シーズンより横浜にあるショップ、馬車道今井さまにVentriloquistの商品を取り扱っていただいているのですが、

そのお店のオーナーが、お店の顧客さま向けにちょっと特別なデザインをしてほしい。
と僕に依頼がありまして。

はい。いいですよ。僕なんかでよければ。

と答えました。


でもね、よくよく聞いてみると、

どうもデザインはメンズ。
素材はレザー。
しかもクロコダイル。
そして付属にアザラシ使用。
クロコダイルのメンズジャケット、コートというのは、おじさんくさいものが多いので、今までにないものをデザインしてほしい。

とのこと。


まあまあむずい。


まず、おれの職業はレディスのデザイナーだし、
レザーのデザインはしたことあるけどクロコダイルは考えたことないし、え?アザラシ!?


その横浜のショップ、馬車道今井はもともとレザーのバッグなどを取り扱うお店。
顧客も多い。
そしてレザーを生産できる工場の背景はある。
クロコダイルのデザインをできるデザイナーがいない。

とのことでおれに声がかかったのよ。


よし。やりましょう。


そして打ち合わせ。


打ち合わせで見せられたのは、いわゆるクロコダイルを使用したジャケットの数々。

一応参考までに、これらが世にあるクロコダイルのジャケットのデザイン。
こういうのじゃないやつ。

っていう反面教師的な感じで見せられた。

了解です。
で、これはいつお披露目ですか?


っていろいろスケジュールなど詰めて行ったらなんと自分のコレクションとスケジュール丸かぶり。


おお。まじか。

こりゃやばいぞ。


自分のでていっぱいなのに同時進行でメンズデザインとは。


そこで日中は自分の仕事、夜も自分の仕事。
そして夜1時か2時くらいからかな。4時くらいまで。メンズデザイン画を描く。

ていうことを年末ずっとやってた。
なんせ年が明けた1月頭にはデザイン画決定して、パターン製作して、仮縫いして、サンプル作って、お披露目。

12/31までデザイン画描いてたよ。
あの寒波寒波の寒い冬の夜中に。


で、このデザイン画がダメだった場合、振り出しに戻るからね。

ここはデザイナーはおれだけど、決定権はおれじゃないから。
オーナーの顧客像にこのデザインは合わない。となれば振り出し。


デザイン画の打ち合わせはまあまあ緊張だよ。


そして打ち合わせ当日。
果たしてどうなるか。


感性


ほっとしましたよ。


とりあえずデザイン画は決定。
これで進めることになりましたよ。


次はしばらく空いてパターン、トワルチェック。

いろいろ修正してサンプル縫製。


Img_2260


Img_2261


Img_2258


アザラシを前面に使用したメンズコートとモッズコート。

使用したファスナーの頭、ホックボタンも全てオリジナル。

Dsc_5755533x800


個々のパーツはLanoさんにお願いして作ってもらいました。


なんせすごい迫力。

モッズコート1着でクロコダイル10匹分。

価格はね、んー。。新車プリウスくらい。

Dsc_5752533x800

詳細は下記のブログを見てみて。
https://atelier-bis.jp/wp/


素敵な経験させていただきました。
そしておれ頑張った甲斐があった!!


年越す直前まで頑張った甲斐があったぜ!


そしてあの時期は怒涛すぎて記憶があんまないぜ!Yeah!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«期間限定ショップ/池袋東武百貨店