2018年8月 7日 (火)

今こんなんやってる

毎日暑いっすねえ。


7月は頭頃から35度毎日超えてて、

今も全然涼しくなんなくて、

あれ?冬って水道管凍るくらい寒かったっけ?って思わすくらいの暑さ。


そんな中、ここ最近はコートだのファーだの秋冬物の納品と、次のコレクションに向けての仮縫い地獄。

なんせアイロンがしんどいしんどい。


でね、次のコレクションはこんなんやってるよ。っていうのちょっとチラ見せ。

Img_3121


Img_3183


Img_e3155


Img_e3191


Img_e3219


どんなんができるかな〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 2日 (木)

色落ち途中経過/ドゥニーム

途中経過の話し。

DENIM。
ドゥニームね。
2015年7月に買ったやつ

履いて履いて履きまくったらどんな色落ちするかな。って話し。
Img_4566


Img_4567_2


Img_4568


Img_4570


買った時の感じ。


毎日毎日履き続けたわけじゃないけど、
普段の仕事の日、
搬入や搬出などのハードな作業の時など、

要は作業着的な感じで履いてた。

ハードな動きをするときには履いてた。


あれからちょうど3年が経った。

ところどころ穴が空いてきて、そこを埋めたりと、ちょいちょいリペアしながら今も履いてる。
このブログ書きながら履いてる。


その3年経ったドゥニームがこんな感じ。

Dsc_8608
前。


いい具合の色落ち。

このぐらいの色味が好きだな。


Dsc_8609

右ひざ。


穴が空いて繕ってある。

斜めに入ったヒゲあたりがまた破けそう。

Dsc_8610
左ひざ。


こちらも穴が空いて繕った。

もものあたりもだいぶ生地が薄くなってて今にも穴空きそう。


そうしたらまた繕う。


デニムのリペアする人からしたらさ、
この直し方とかすげえみっともない直し方なんだろうな。きっと。


どこかでちょろっと見たけど、
本当はほつれた糸の向きを正して、裏から接着芯貼って、
色落ちした色味と同じ糸のミシン糸使って縦方向に生地のたてと合わせて、
わかんないようにステッチでふさぐんでしょ?


おれそんなプロじゃないし。

そこまでやるのめんどくさいし。


適当でいいんだよ。どうせおれしか履かないんだから。


Dsc_8611

縦落ち。


がっつりくっきり出るよりはこれくらいのが好き。

いいね。


Dsc_8613
反対側。

生地薄くなってきてる。


Dsc_8615

脇の赤耳のあたり。

いい感じ。ねじれてるし。


洗濯少なめだからか、裾のねじれたあたりは薄い。

Dsc_8617


腰回り。


まあこんな感じ。

Dsc_8619
後ろ。


ハチノス細かめ。


Dsc_8622

左のハチノス


Dsc_8623

右のハチノス


あー、破けそう。

Dsc_8625

裾。

適当リペア。
いいのいいの。

Dsc_8627

お尻周り。


穴が空いてた部分は適当にリペア。

ここが破けるとおれのパンティー見えちゃうんだよね。
ポケット下とか破けると裏もも見えちゃうし。

膝と違って見えたら恥ずかしいとこ。


Dsc_8628

紙パッチ。


破けそう。


ドゥニーム3年経過はこんな感じ。
毎日履いてたわけじゃないけどね。

このまま10年履いちゃおうかな。
Dsc_4548


Dsc_4550


こんなんなるまで履いちゃおうかな。


どっちにしろこのままいったらこうなっちゃうんだろうな。


このデニムもね、
生地たくさん重なってるから重いんだよね。夏は暑いし。

かといってところどころ埋まってない穴も多いのよ。
だから冬は寒い。


夏暑くて冬寒い。


ここまでいくといいことねえ。

ポケット穴空いてるし。


次の更新は5年後かな。


おわりー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

世界トップのパフォーマンス

見てきました。


感想はね、


世界トップでした。


Img_2910


ここ。

色味が独特なここ。


わかる?


Img_2914

キュリ男がいるとこ。


そう。

キュリオス。


見てきた。


目的は舞台衣装を見に。


来シーズンに考えてることとちょっと重なってるとこがあって。


どっかにこんな舞台ないかなー。
検索
あ、今キュリオスやってるね。
そうか。キュリオスちょうどいいじゃん。
え。東京公演もう終わるじゃん。
やべ。見るなら早く行かないと。
え。この日満席?
え。この日も?

ってことで東京公演終わる1週間前に予約が取れたんで行ってきた。

Img_2922

これはフィナーレの写真。
フィナーレしか写真撮っちゃいけないから。

平日の午前の部。
超満員。


すげえよシルクドソレイユ。


世界各国から集まったパフォーマー

楽しげな音楽でアクロバティックなパーカッションだったり
人を投げたり掴んだり
自転車浮いたり回ったり
サーカス透明だったり
体の骨ないの?って思ったり
椅子重ねて重ねて行ったら上にも同じ人逆さにいたり、
不安定な飛行機の上で、不安定なバランス取ってたり、
何人も空高くまで飛び跳ねてたり
客いじったり
息ぴったりな双子がリボン1本で宙舞ってたり
ヨーヨー目に見えなかったり
指の動きで世界観表現したり
しましまの人たちが飛びかってたり。

舞台衣装見に行ったんだけどね、
仕事としてリサーチ行ったんだけどね、


舞台衣装2、パフォーマンス8で見てた。
いやそれ以上だったかもしれない。

それぐらい見入っちゃうパフォーマンス。


Img_2929


Img_2933


Img_2934


Img_2935

めちゃくちゃ感動した。


めちゃくちゃ感動したよ。

大事だから2回言うよ。

めちゃくちゃ感動。


3回。


パフォーマンスで人を感動させるってすごいね。

世界トップです。


ジャンルは違えど、おれも自分の作品で感動させたいと思ったよ。


リサーチだから1番安い端の席取ったけど、
あれは最前列、SS席で見たいなと思った。


そんな席すぐ予約埋まるんだろうな。

だってあんなの目の前で見たいもの。


素晴らしかったです。KURIOS。シルクドソレイユ。

なんなら同じ演目もう1回見たい。


でも東京公演はもう終わっちゃうから無理だわ。


あー

もっと早く見ればよかったー。


あと関係ないけどキュリオスの前に
Img_2927


ガンダムいた。


世界最強の護衛がいるならシルクドソレイユも安心してパフォーマンスできるね。


Img_2931


衣装どんなんだったっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

小学校の時の恐怖体験

小学校の時の話し。

小学校6年間では2年おきにクラス替え。


その時に先生も一緒に変わってた。


と思うんだけど、


小学校3年生か4年生あたりのころかな。

そのときの先生は給食を残してはいけない。っていう先生だったの。


食べれないものがあったり嫌いなものがあったりで、残すくらいなら先に器に戻しなさい。
そうすれば他の子がおかわりして食べるから。っていう教え。

なるほどな。と。


ただ、残してはいけない。っていう教えは、当時の俺からすると、

絶対に。絶対に残してはいけない。っていうなんか恐怖感もあった。

その時の先生は、残すなら他の子食べるから先に戻しなさいね。的な、
口つけちゃうと他の子食べれなくなっちゃうから先に。って感じで、


ぜってえ残すなよおまえら。。残した日にゃあ。。
みたいなのはまったくなかったんだと思うけど、

当時の俺からしたら、
やっべえ。これ残せねえ。みたいな。

ちょっと残すと、怒られるぅ。みたいに思ってた。


あーーーー!!たかしくん残してるぅぅぅぅ!!!!!

なんて騒がれた日にゃあもう、おれ泣き死んじゃう。


しかもね、


まあ今もそうなんだけど、おれ好き嫌いがめちゃくちゃあって、

なんせ自分でも把握しきれてないくらいあって、


あ、そういやこれ嫌いだったわ。っていうものもある。


まずキノコ類が全部ダメで、
ギリえのきがいける。
でも歯に挟まるから別に食べなくても大丈夫。

しいたけがやばい。
食感がダメ。
味がダメ。
匂いがダメ。
見た目がダメ。
裏側のページがダメ。

しかもね、

煮物とかでしいたけが一緒に煮られちゃったりするとさ、
もうその中の味全部がしいたけになっちゃうでしょ。

20180121134248

もうしいたけ強すぎ。

えりんぎまいたけ松茸全部ダメ。
松茸のあの値段の高さ意味わかんないもの。

それから甘いもの全般。

果物は好きなのよ。
自然の甘さは好き。

でもいわゆるスイーツ的な。
そういう甘さちょっと苦手。

疲れ取れるけどね。


だから最近は疲れた時はちょっと食べるようにしてる。


けど若干苦手。
でもようかんだめ。

あとナス。
ナス苦手。

あっつあつの白米。
ちょっと冷めないとダメ。

うなぎもだめ。骨多いし。
あなごも。

七草がゆだめ。なんかきもくて。

あと今食べる人あんま見ないし、ましてやどこで食べれるかわかんないけど
昔死んだおばあちゃんが食べてたどじょう。

あれはね、ただの地獄。
調理中のどじょうが祟り神になりかけのおっごと主と見た目が一緒。

まあこれはあんま食う人いないか。

パクチー。
ひとかけらもだめ。
ゲボ出ちゃう。

あと前にもこのブログで書いたけど、真夏の大常温バナナジュースからスムージーが苦手だったり。

ようはおれ好き嫌いめっちゃあるのよ。


昔たべれなかったものが今食べれる。みたいなのもあるけどね。

セロリ、アスパラは昔一切ダメだったけどいまめっちゃうまい。


でね、さっきの話し、

おれは昔からこんなに好き嫌いが多いもんで、

給食の時間になったらまず何が食べれるか見て、
苦手なものは先に戻さなきゃいけない作業があるのよ。


あ、これダメー

あ、これ嫌いー


みたいな感じで大きな器に戻す。


でね、ある日の給食。
この日はなんにも嫌いなものがなかったので普通に食べる。

むしろ大好きなグラタンの日。


問題なし!

パン食べてー
サラダ食べてー
牛乳飲んでー
グラタン食べるー

01


02


やっべ。。

ごっついの出てきた。。。


グラタンの中に大ナス入ってた。。。


先生のルールでは、

嫌いなものは先に戻す。
他の人が食べられるように口つける前に戻す。


やっべ、フォークめっちゃ使っちった。。


いや、グラタンの中に大ナスは見えねえって。。

そりゃねえって。。

献立表にもグラタンしか書いてねえし。。。

いや、多分献立表なんか見てないか。。。


あかん、食えねえ。。。


あの時のおれはおしっこちびるくらいにドキドキしてたと思う。


「なんせ、ここのルールは絶対に残しちゃいけねえ。
残す奴はならず者。。とでもいう雰囲気。。

おれはお前らとは違うんだ。一緒にするんじゃねえ。
とでも言いたいような梅宮。。

また殴られたい奴は来い。
竹原が荒々しく言い放つと

ガチンコファイトクラブにとんでもない修羅場が!!!」


みたいなね。恐怖感。

ガチンコファイトクラブ面白かったな〜


でね、
給食は班になって食うじゃん。


どうにかみんなにバレないよう、グラタンの上部だけを食べて、

どうにかナス見えないようグラタン平たくならして、


で、片付け。
みんなで同じお皿をまとめる。


率先してグラタンのアルミのお皿集めるよね。


自分の一番下にして大ナス隠すようぎゅんぎゅんに押しつぶす。

03


全然重ならねえ!!!

やべえよ!!

ドッキドキ心臓バックバクだよ。


でも無事バレずに片付けすることができました。


あー、あの時はほんと足震えたわ。


ただ今思うと、白いご飯に牛乳ってよく食えてたな。って思うわ。


あー恐ろしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

年末からやっていたこと。

年末からやっていた別件の仕事がありまして、


先日ようやくお披露目されまして、


そちらのお話をしようと思います。


年末からというものの、
本当は年末からじゃなくて、

本当はもっと前からお話が来てたんだけど、

ようは自分のコレクションが忙しくて、とりかかれたのが年末から。っていう感じ。


今シーズンより横浜にあるショップ、馬車道今井さまにVentriloquistの商品を取り扱っていただいているのですが、

そのお店のオーナーが、お店の顧客さま向けにちょっと特別なデザインをしてほしい。
と僕に依頼がありまして。

はい。いいですよ。僕なんかでよければ。

と答えました。


でもね、よくよく聞いてみると、

どうもデザインはメンズ。
素材はレザー。
しかもクロコダイル。
そして付属にアザラシ使用。
クロコダイルのメンズジャケット、コートというのは、おじさんくさいものが多いので、今までにないものをデザインしてほしい。

とのこと。


まあまあむずい。


まず、おれの職業はレディスのデザイナーだし、
レザーのデザインはしたことあるけどクロコダイルは考えたことないし、え?アザラシ!?


その横浜のショップ、馬車道今井はもともとレザーのバッグなどを取り扱うお店。
顧客も多い。
そしてレザーを生産できる工場の背景はある。
クロコダイルのデザインをできるデザイナーがいない。

とのことでおれに声がかかったのよ。


よし。やりましょう。


そして打ち合わせ。


打ち合わせで見せられたのは、いわゆるクロコダイルを使用したジャケットの数々。

一応参考までに、これらが世にあるクロコダイルのジャケットのデザイン。
こういうのじゃないやつ。

っていう反面教師的な感じで見せられた。

了解です。
で、これはいつお披露目ですか?


っていろいろスケジュールなど詰めて行ったらなんと自分のコレクションとスケジュール丸かぶり。


おお。まじか。

こりゃやばいぞ。


自分のでていっぱいなのに同時進行でメンズデザインとは。


そこで日中は自分の仕事、夜も自分の仕事。
そして夜1時か2時くらいからかな。4時くらいまで。メンズデザイン画を描く。

ていうことを年末ずっとやってた。
なんせ年が明けた1月頭にはデザイン画決定して、パターン製作して、仮縫いして、サンプル作って、お披露目。

12/31までデザイン画描いてたよ。
あの寒波寒波の寒い冬の夜中に。


で、このデザイン画がダメだった場合、振り出しに戻るからね。

ここはデザイナーはおれだけど、決定権はおれじゃないから。
オーナーの顧客像にこのデザインは合わない。となれば振り出し。


デザイン画の打ち合わせはまあまあ緊張だよ。


そして打ち合わせ当日。
果たしてどうなるか。


感性


ほっとしましたよ。


とりあえずデザイン画は決定。
これで進めることになりましたよ。


次はしばらく空いてパターン、トワルチェック。

いろいろ修正してサンプル縫製。


Img_2260


Img_2261


Img_2258


アザラシを前面に使用したメンズコートとモッズコート。

使用したファスナーの頭、ホックボタンも全てオリジナル。

Dsc_5755533x800


個々のパーツはLanoさんにお願いして作ってもらいました。


なんせすごい迫力。

モッズコート1着でクロコダイル10匹分。

価格はね、んー。。新車プリウスくらい。

Dsc_5752533x800

詳細は下記のブログを見てみて。
https://atelier-bis.jp/wp/


素敵な経験させていただきました。
そしておれ頑張った甲斐があった!!


年越す直前まで頑張った甲斐があったぜ!


そしてあの時期は怒涛すぎて記憶があんまないぜ!Yeah!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

期間限定ショップ/池袋東武百貨店

すいません。。

お知らせ続きで。。

03


09


17


26


41


49


Dsc_5594


この度私たちVentriloquistは、下記の日程で期間限定ショップを行うこととなりました。
今シーズン最後の期間限定ショップとなります。


・池袋東武百貨店 3階5番地
6月7日(木)〜6月13日(水)

今シーズンのテーマは"BOTANICAL RHAPSODY”
イタリア人画家による水彩画から着想を得たコレクションとなっています。
植物園の中にいるような。田舎娘のような。
どこかノスタルジックな雰囲気をイメージしました。
また会期中にお買い上げのお客様には新しくなったVentriloquistオリジナルコットンバッグに商品を入れてお渡しいたします。

Dsc_8242

また今回の期間限定ショップでは、イタリアでデザイン、生産されているアンティークの時計のパーツを使用したジュエリー、
Tomoko Tokudaとの合同出店となります。

S__75710469


S__9543710


1年半ぶりの池袋東武期間限定ショップとなります。
この機会にぜひコレクションを手にとってご覧くださいませ。
皆様のご来店心よりお待ちしております。


皆様のご来店心よりお待ちしております。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月17日 (木)

期間限定ショップ/博多阪急

あ。どうも。

こんちわ〜っす
聖徳太子だって、蘇我氏と待ち合わせするっつーの!
by脳みそ夫


以下業務連絡です。


49


この度私たちVentriloquistは、下記の日程で期間限定ショップを行うこととなりました。

・博多
博多阪急5階イベントスペース
5月23日(水)〜5月29日(火)


今シーズンのテーマは"BOTANICAL RHAPSODY”

イタリア人画家による水彩画から着想を得たコレクションとなっています。
植物園の中にいるような。田舎娘のような。
どこかノスタルジックな雰囲気をイメージしました。
また会期中にお買い上げのお客様には新しくなったVentriloquistオリジナルコットンバッグに商品を入れてお渡しいたします。

Dsc_8242

皆様のご来店心よりお待ちしております。


初めての博多。

ここは行くべきっていう美味しいお店どしどし募集中。
ランチでもいいよ。


以上業務連絡でした。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

Fantashion無事終わりました。が。。

先日行われましたTOKYO FANTASHION 2018 May。


国際フォーラムで行われたこのイベントは、
東京から世界へ。新進気鋭のデザイナーチームCREATORS TOKYOによる1日限りのファッションイベントということで半年に1回行われる大きなイベントでした。

ざっくりいうとこんな感じ。


CREATORS TOKYO主催、東京都バックアップのイベント。

ファッションショーあり、サンプルセールあり、ソフトドリンクアルコールありの楽しいイベント。


そこにさ、主催のCREATORS TOKYOの方から、
ファッションショーしない?って言われまして。

光栄です。
こんな僕でよければ。と答えさせていただきまして。


なので5/12、ぼくたちVentriloquist、ファッションショーしました。


映像も写真も撮っているので、
もらい次第また後日アップします。


今回はそれを言いたいんじゃなくて、

もっと大変なことがあって。


数日前にあることを急に言われまして、

「あのね、〇〇さんがお越しいただくこととなりました。あなたの洋服を着てVentriloquistのショーを見る予定です。」


おお!
え?
まじか!?


なのでこの特別ゲストさまに選んでいただきましたお洋服を準備して待っていました。

到着したのはショーが始まる数分前。分刻みのスケジュール。おれなんかよりも2万倍は忙しい人。


挨拶をして着方を説明しまして軽くお話し。ほんっとに軽く。生地のお話程度。
なぜならあと1,2分でショーが始まってしまうから。
ダッシュでバックステージへ。


ショーは無事終了。

Img_2503

詳細はまた後日。

演出、スタイリスト、音響、証明、メイクアップ、ヘアメイク、モデル、
全員プロ。

なので問題なく終了。


素敵なショーとなったはず!


S__22994985


S__22994986

フィナーレでは恥ずかしながらぺこり。


わかりました?


わかった?


このぺこりの画像におれの着てくれている後ろ姿。


そう。

この人が今回の特別ゲスト。
180512_bnk_0545

ほら。

葉っぱ柄のお洋服着てらっしゃる。


わかった?

180512_bnk_0543

このお方です。


S__22994982


都知事ーーー!!!

小池都知事ーーー!!!


特別ゲストというのは小池都知事でした。


都知事にブランド名も俺の名前も言ってくれて。
さぞおかんも喜んだでしょう。

おれもうれしいもん。


S__29401175


S__29401176


S__29401177


TOKYO MX NEWSでもこのイベントのこと放送したみたい。

小池知事が視察 イベントで東京のファッションブランドPR


まあ、楽屋で着方を説明するときの緊張感。

なんせ都知事ですから。
都知事とバカが話した瞬間でした。


でも落ち着いた話し方の優しいお方でした。


都知事に着用していただき、
無事ファッションショーも終わり、
緊張感がとけたからなのか、


ワンドリンクチケットですぐビール飲んでやったぜ。


あのビールはうまかったなー!!


ビール片手に接客しちゃった。


ワンドリンクチケットがたっぷり余ってたから、
ブースへ寄ってくれたひとに配りまくって。


それでも余ってたからおれは5杯くらい飲んで。


ほろ酔い気分でお片付け。


朝から慌ただしくて終始忙しかったけど楽しい1日となりました。


終始忙しかったよ。ほんとだよ。


180512_bnk_0573

ありがとうございまぁ〜す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 7日 (月)

ファッションショーします。

15267736_1245191172221445_657752321


ファッションショーします。


5/12(土)

東京国際フォーラム。
入場無料。

先日発表した来シーズン18/19秋冬のファッションショーします。
販売会では過去の商品で店頭に並ばないもの、コレクションサンプルなどがファンタッション価格で並ぶ予定です。

以下詳細です。

みなさんぜひいらしてくださいませ。
1ドリンクチケットもあります。



この度、私たちVentriloquistは5/12に行われるTOKYO FANTASHION 2018 Mayに参加し、ファッションショー、販売会を行います。


13ブランドが出店する販売会では、イベントだけの特別価格のアイテムも用意され、各ブースで多くのデザイナーが自らその場に立ち、直接販売を行います。作り手とコミュニケーションをとりながら、お気に入りの1着を見つけることができる貴重な機会となっております。

また、会場にはスパークリングワインやビールなどを購入できるドリンクカウンターも用意されるので、集まった人たちとドリンクを片手に、ファッションショー、販売会をお楽しみください。
※私たちVentriloquistの販売ブースへお越しいただければ1ドリンクチケットお渡しいたします。


【日時】
2018年5月12日(土)13:00~19:00

【会場】
東京国際フォーラムホール B5 (東京都千代田区丸の内3-5-1)

【料金】
入場無料

【内容】
①ファッションショー(3ブランド)
15:30 ~「Ventriloquist」
16:30 ~「The Bleu」
17:30 ~「SATOKO OZAWA」

②展示販売会 
参加ブランド※メンズ (M)・ウィメンズ (W)
・divka(W)
・jean genie & hungry freaks, daddy(W)
・The Bleu(M)
・MIDDLA(W)
・Motohiro Tanji(W)
・NAPE_(W/M)
・RIEKA INOUE GNU(W)
・SATOKO OZAWA(W)
・SHIROMA(W/M)
・Ventriloquist(W)
・Y.O.N.(W/M)
・ユキヒーロープロレス(W/M)
・ワンピースとタイツ (W)

イベント詳細は下記のページにてご確認ください。
TOKYO FANTASHION公式HP

こちらのイベントはFashionsnapモデルプレスFASHION PRESSにも掲載されました。

皆様のご来場心よりお待ちしております。
Snsfantashion01


Snsfantashion02


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月30日 (月)

上海行ってきました。

どうも。


お久しぶりです。


ここ1ヶ月どうもめまぐるしくて、

出張も続いて、

展示会もあったりと忙しくて。


そのためブログの更新も遅れがち。
書きたいこと溜まりがち。


なので溜まった書きたいこと、順番に書いて行くよ。


まずは1つ目。


3月末にね、


上海行ってきました。


上海には展示会があってね。
参加してみました。


初のアジア。


中国ってさ、いろいろ聞くじゃない。
我が強いとか、PM2.5とか、物がすぐ爆発するとか。


まあ行ったことのない国だったもんでさ、
ちょっとドキドキ。

治安がどうなのかとかね。

Img_1928


Img_1929

日本でもね、
成田空港警察犬歩き回ってた。


セキュリティはどんどん強化してほしい。2020年にはオリンピックもあるしね。


いざ上海についてみるとさ、
上海のがセキュリティすごい。


あのね、空港入る人も荷物チェック受けるの。簡易的なやつだけど赤外線通すやつ。

全員ね。空港入る人全員。
地下鉄もさ、全駅で荷物チェックね。

警察が数人改札口のとこにいてさ、荷物チェック。


空港で警察犬1匹じゃないのよ。
地下鉄全駅で荷物チェック。


セキュリティすごかったよ。


だって上海ついてさ、飛行機降りてさ、荷物受け取って出ようとした時にさ、
おれら日本人チームは3人いたんだけど、

おれだけ呼ばれてさ、荷物チェック受けたもんね。


上海セキュリティすごい。


上海の街はね、空港から市街地までは高層ビル並んだり近代的な建物多くて、
俺のイメージしてた中国だったんだけど、

市内はね、すごく綺麗。


おれの泊まってたホテルから展示会場までくらいしかほぼ動いてはないから、
上海の裏の顔は見てないのかもしれないけど、


なんか昔上海はフランスの占領下だったみたいね。フランスじゃないかな。
そこら辺あいまいなんだけど、

だから通りの両サイドに街路樹が植えてあって、ヨーロッパ風の建築物もけっこうあって、
街は比較的綺麗だった。


Img_1978


Img_1980


その中にこういう中国っぽい建物もあったりね。
こういうとこゆっくり観光してみたかったな。

移動はほぼタクシーだったんだけど、
タクシーもまじめだし。特に何も問題ないし。安いし。
※えんじ色のタクシーは避けたほうがいいって聞いてたから避けた。


ただね、英語で伝えようとするとすっごい嫌がる。
English No!って言われたし。降ろそうとしてたから、iPhoneで住所見せてね、ここ行って。って。
そうすると真面目に連れてってくれる。

タクシーやすいし。


とりあえず英語は通じない。
これってめちゃくちゃ不便だったわ。ってたぶん日本に来た外国人も思ってるんだろうな。


Img_1948


Img_1954


展示会出展者みんなでご飯食べよう。ってなってさ、中心街の方に行ったらまあまぶしい。


電気フルで使ってんの。
画像じゃ伝わんないけどなんかすごく高い建物が全部光ってた。


Img_1984

展示会はこんな感じ。

日本チームが集まって展示会したよ。


ただここすっげえ暑いの。
上海は日本よりもはるかに暑くてさ、

会場内はドア閉めてるし空気の通り悪いし日光すごいしで、流石のおれも体調崩したね。


Img_1998


展示会3日目にしてようやくクーラー設置されたんだけどさ、

今度は奥のドア開いてんの。
いや、そこ閉めえ!

クーラーないとき閉めててある時開けてどうする!


でね、まあ、時代なんだろうけど、流行りなんだろうけど、

インスタ映えするスポットがいくつも作られててね、


みんな写真撮ってた。
みんなで撮ったり自撮りしたり。

みんな好きだねえ。インスタグラム好きだねえ。


おれはインスタ映えなんて言葉大っ嫌いで、
なにがインスタ映えだよ。
写真撮ってないで出された飯とっとと食えや!って思うし、

うわぁ、インスタグラム狙ってんなあ。って店構えも好きじゃない。
なんだ店の中身よりもいいねがほしいか。ってなる。


だからインスタ映えって言葉がすげえ嫌いなんだよ。
写真のために中身空っぽで。

ちょっと前にこのブログでもinstagramの裏側って書いたけどさ、

インスタグラムのためにキメッキメなんてまあ恥ずかしい!って思うタイプだから。おれ。


あ、そうそう、ここの会場スタッフが来ている白衣がさ、可愛くてさ、
聞いてみたら余ってるっていうから、じゃちょうだい。てお願いしちゃったらさ、くれた。

背中に展示会のタイトルがプリントされててさ、すごく素敵なのよ。

Img_1982

インスタ映えとかクソ喰らえだ!
キメッキメのポーズとか恥ずかしいわ!


あ、そうそう、他にもね、
スニーカーのOnitsuka Tigerってあるじゃない。
あれの展示スペースがあってさ、なんか歴代のOnitsuka Tigerのモデルを復刻したのかわかんないけど、
◯◯年、メキシコモデル。みたいに書いてあったからつい写真撮っちゃった。

Img_1986

インスタ映えスポットで。


ほんとインスタ映えとかクソ喰らえだわ!
いいねとかあーくだらない!

嫌い嫌い!


あとさ、上海はさ、ペーパーレスがすごい進んでて、ほぼ全員名刺交換なんかしなかった。

WeChatっていう中国版LINEみたいなアプリがあるんだけど、
みんなそれのアカウント交換で名刺交換してるみたいなもん。

で、おれもアカウント交換して、やり取りするんだけどさ、
なんせ名前が読めなくて。

中国語の漢字の名前が読めなくて、この人誰だっけ?
あれ、この人があの人?みたいな。

あのアプリ、外国人には難しいよ。


ホテルはさ、比較的いいホテルに泊まった。

Hjii6061

1人だけどダブル。

めっちゃ綺麗。


ホテルの1階に美味しいパン屋さんがあってさ、
そこでパン買って。

中目黒、代官山にあるようなおしゃれなパン屋さん。
そこで作ってるような。

めっちゃうまいの。そしてやっぱすげえ安いの。
1こ高くても150円くらい。


上海物価安い。


近くにコンビニあってさ、
ファミマ。

ファミリーマートあって、水と部屋で飲みなおすビールとお菓子買って、部屋で飲み直し。
ファミマのあの音楽流れてたよ。

Img_1975


中国的ぃ世界的ぃぃぃ!!!!
な青島ビールを飲む。


うまいね。青島。でもなんか薄いというか軽いというか。上海のビール全部そんな感じ。


Img_1955


久しぶりにこのタイプだった。

何気に難しかったな。


あとさ、ビールの前に音楽プレイヤーがあるでしょ。
iPhoneが刺さるようになってて、
テレビつけてもわかんないじゃない。だから音楽かけてようと思ってたんだけど、

iPhone Plusのサイズはあわねえの。


なんだよちくしょう。

そこ進んでねえな!おしいな!


2日目か3日目にみんなで行ったご飯屋さんはちょっと高級そうなところ。


26903666_1649830448441012_451489331
Photo by Tamo1

こっち向くなし。


でてくる料理は高級感あって、まあ高級なんだろうけど、
ボリュームあっておいしかったよ。

なかでも鳥料理が美味しかった。。けど。。

Img_1971

。。頭わざわざ乗せる必要あります?


食欲失せるわ!


Img_1972

きれいな顔してるだろ
ウソみたいだろ
死んでるんだぜ。それで・・・ってやかましいわ!!!


でも、とりあえずご飯はおいしいよ。


Img_2150
Photo by Tamo2

たまたま撮られた写真がまあまあオネエ顔だったけど。

このTamo1、Tamo2さんはうわさでは4人いるんじゃないか。ってくらい行動力で、
隠し撮りが上手なの。

Tamo氏が撮るときにおれも前に出るんだけどね。

あと数人出てくるよ。


なんかね、今回のこのブログ、展示会行ってきた。というよりは、うまいもの食ってきた。ってのがメインになっちゃってるけど、仕事で行ったんだからね!


ちゃんと展示会してそのあとにみんなでお食事に行ってるんだからね!


ではここからはちゃんと仕事の話し、


次の日にみんなで行ったところは
29695079_1647767581980632_470400679
Photo by Tamo3

読めないんだけど美味しいところ。

上海1美味しいんじゃないか。って言われてるとこに連れてったもらった。


ていうかうまい。やばい。
Img_e1989
スペアリブ、エビの素焼き、カエル、野菜炒め、ほかもろもろ。

出てくる料理全部美味かった。

そして建物もフランス領下だった頃の建物で素敵な佇まい。


そしてこんなにたらふく食って、ビールたらふく飲んで、紹興酒飲んで、
1人1600円くらい。


めっちゃ安い。

ここうまかったなー。


Img_2010
Photo by Tamo4

続いてはここ。Sasha's。
ここは蒋介石が住んでいたこともある邸宅を改装したバー、

めっちゃおしゃれ。


ここでお酒をみんなで飲んで上海終了。


こんな感じで上海グルメ旅は終了しました。
あーうまかったなー。


なんか治安悪くないし、上海の人みんな真面目だし、物価安いしで、上海悪くないんだけど。
最初のイメージと変わったなー。

でも埃っぽいのかPM2.5なのかわかんないけど鼻水は止まらなかった。
マスクは必須だったね。


Img_2011


Img_2012

上海グルメ旅最後の食事は飛行機の中で出た気圧でぱんぱんパンでした。


おわりー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«イタリアの会社の物流の人たち